嵐の令和元年スクープ! 嵐のコンサート乱入やチケット転売など犯罪者続出!?

スポンサーリンク

去年の嵐もいろんな事件があって逮捕者もんこんなに出ているのね。

2019年1月27日、公式ファンクラブサイトを通じて「20年12月31日をもって活動休止」することを発表した嵐。18年より続く20周年記念の5大ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』で全国のファンに笑顔を届けつつ、動画配信サイト・YouTubeの公式チャンネル、SNSアカウント(Twitter/インスタグラム/Facebook/TikTok/中国版TwitterのWeibo)を開設し、大きな話題に。こうして嵐の活動が盛り上がる一方で、周囲では物騒な事件もいくつか勃発してしまった。

「嵐」の聖地を荒らす輩

 2月21日、ニュースサイト・朝日新聞デジタルが「当選発表控え嵐ファン、大野湊神社・二宮神社に巡礼盛ん」との記事を配信。活動休止発表後に申し込みが始まったツアー追加公演の当選発表を前に、嵐ファンが“メンバーと同じ名の入った神社”を参拝しているとして、石川県内の「聖地」を特集した。取り上げたのは、「大野湊神社」(大野智)「二宮神社」(二宮和也)「松本神社」(松本潤)の3カ所。仲間と「嵐会」を開く石川在住のファンによれば、“聖地巡礼”は以前から行われていたものの、「倍率がさらに上がるので、祈願をしてあやかりたい」といった思いで、参拝者が増えているとか。

タイトルとURLをコピーしました