【内部事情】嵐の企画にテレビ関係者が頭を抱える!?新型コロナウィルスによる影響で嵐にまつわる難解な問題とは?

スポンサーリンク

 嵐の活動休止が伸びても伸びなくてもテレビスタッフの問題は解決しないのね。

安倍晋三総理が「ここ1~2週間が極めて重要な時期」と全国一斉休校を決行して早2カ月が経過した。不要不急の外出自粛も徹底したとはいえないままに、コロナ感染者数の拡大が止まらないでいる。

民放バラエティ番組・ディレクターが打ち明ける。

「石田純一、住吉美紀、赤江珠緒、テレ朝・富川悠太アナ、見えないコロナ禍の脅威は芸能界でも広まっています。テレビ局では、外部の来訪者の立ち入り禁止、局内各所に消毒液などを設置し、防疫対策を徹底。番組収録時も2mの『ソーシャルディスタンス』を保ち、タレントを自宅からモニター出演に変えるなど、可能な限り接触を避ける形で収録を行っています。とはいえ、何しろ不特定多数の関係者が局に集まるだけにどこまで封鎖できるのか」

タイトルとURLをコピーしました