【AI判定】嵐・櫻井翔が「櫻井・有吉THE夜会」にて納得!?新春ドラマ俳優陣の判定結果とは?

スポンサーリンク

俳優さんは有名な人ほど診断結果が本人と一致するのかな?

 嵐・櫻井翔と有吉弘行が有名人の素顔や本音に迫るバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。1月9日の放送回は、3週連続豪華俳優コラボ祭りの第1弾が放送され、1月からスタートする新ドラマの俳優陣がゲスト出演した。

 まず放送されたのは、日曜劇場『テセウスの船』(同)に出演している鈴木亮平の持ち込み企画「ドラマ対抗そっくりさん診断対決」。似ている有名人をAI(人工知能)が判定するアプリを使い、「本人がアプリを使ったらどれだけ100%に近づけるか」を競うことに。そこで、櫻井の宣材写真を使って実験をしたところそっくり度は99.1%。これにはスタジオでも「お~!」という歓声が上がったが、櫻井は「そりゃそうだ」とコメントをしていた。

 ただ、宣材写真と表情や髪形が違っていたら、本人であっても別の芸能人の名前が出ることもあるとのこと。診断の結果、鈴木亮平は「上地雄輔」、貫地谷しほりは「星野真里」に似ていると判定され、スタジオは大いに盛り上がった。

 続いて、金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(同)からは伊藤英明、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香が登場。「俳優人生の裏側告白年表」と題した企画では、デビュー当時の秘話や、TBSでの初出演シーンを振り返った。そんな中、ゲストが気になっているものや尋ね人を探す「これ探してもらえませんか?」のコーナーでは、20年近く前、中谷が結婚の約束をしたという天才子役を探すことに。

タイトルとURLをコピーしました